top of page
色の選び方.png

症状別一覧

症状一覧

塗装劣化

外壁のペンキ塗り替えは、見栄えを良くするだけでなく、耐久性と資産価値向上にも貢献します。

大切な財産の保護のため、定期的なメンテナンスが欠かせません。外壁塗り替えの目安は通常10年ほどですが、建物状況に合わせて判断が必要です。汚れやひび割れがある場合やチョーキング現象が見られる場合は、塗料劣化のサイン。この際は喜神サービスの無料診断を活用し、早めの対応をおすすめします。

雨漏り

雨漏り

建物にとって酸性雨は大敵です。雨漏りはもちろん、建物の老朽化の予防や資産保護のため、防水は不可欠です。

様々な防水材がありますが、民間工事では手塗りのウレタン系塗膜防水が主流です。ただ、一般的なウレタン防水では施工時の誤りや経年劣化による問題がありました。喜神サービスでは「超速硬化ウレタン防水吹付けシステム」を採用しています。これは強度や耐久性に優れており、外壁や屋根、ベランダの防水に適しています。防水を検討の方、是非ご相談ください。

ひび割れ

ひび割れ

外壁のひび割れを放置すると、建物の寿命を縮める損傷が進行します。早期発見・早期治療が大切です。

ひび割れは3つの原因があります。初期乾燥ひび割れは乾燥時に発生。構造クラックは窓枠や梁上などで見受けられます。爆裂は鉄筋錆びによるもの。

ひび割れの放置は漏水や建物の弱体化、耐久性の低下を招きます。早急な対応が必要です。

​まずは、ショウルームにお越しください!

お電話でのお問い合わせ

(月-土 9:00-18:00)

​但し、第2・第4土曜日は定休日

​エクステリア・カーポート・アルミ・内装リフォーム・キッチンリフォーム・トイレリフォーム・二世帯リフォームなどの総合リフォームにも対応しております。お気軽にご相談ください。

bottom of page