top of page

リフォーム, 造園, テラス

今帰仁村

リフォームで快適なテラスと安心な倉庫へ

施工概要

工事の目的

庭が全面天然木のウッドデッキだったが、経年劣化により傷んできたので、ついでにフェンスとお庭の芝生、門扉も一緒にリフォームを依頼しました。

完成後はテラスの椅子やテーブル、お庭をお手入れする草刈り機などを収容する倉庫が必要になりましたが、倉庫メーカーに相談しても沖縄の台風や塩害、錆問題などであまり良い返事が頂けなかったので、再度喜神サービスに相談しました。

目の前が海で高台にある事から、台風時は吹き上げてくる風が激しいので、台風にも耐えられる倉庫を希望しました。

倉庫は「頑丈である事」が大前提ですが「メンテナンスが楽」と言う事も大事。
出来るだけ手がかからない作りで、錆びにくいドアを付けて頂き、風通しも考えて通風口も設置してもらう様に依頼しました。

施工概要

ウッドデッキ制作工事/オーニング設置工事/フェンス設置工事/庭・土木工事/倉庫制作工事

商品

ウッドデッキ/GHS「Gウッド」
門扉/YKKAP「シンプレオ」

建物概要

築13年

ご住所

沖縄県 今帰仁村 運天
キッチンテラス CocoNeel(ここにーる)

工期

フェンス・デッキ・オーニング・外構工事/約2ヵ月
倉庫新設工事/約3週間

担当者コメント

今回のリフォームは今帰仁村にあるキッチンテラス CocoNeel(ここにーる)様のテラス・フェンス・庭・倉庫の外構工事になります。


既存のデッキと手摺は撤去し、店舗掃き出し窓の所と住宅側裏に合成木ウッドデッキ材GHS「Gウッド」でテラスを作りました。木目調の美しい合成木材になっており、汚れにくく虫も付きにくいので、お手入れも楽で長持ちする材料です。

店舗デッキの上には暑さ対策や省エネに適したカラフルなオーニング「パラソリアBタイプ」(手動・防汚)も設置。デッキ撤去後の他の部分には赤土を入れて整地を行い、転圧後コウライ芝(芝生)を植えます。

木製の手摺も撤去し、海の景色を遮らないように木製からワイヤーフェンスを取り替え。鉄骨の柱(ドブ浸け)を設置し、ワイヤーはステンレス製の錆びにくいワイヤーロープを4本通しました。


入口はパーゴラを残し、門扉にはYKKAPの門扉「シンプレオ」に取り替えました。防犯も考え高さのある門扉にしております。

倉庫は強風や台風が来ても大丈夫なように「頑丈である事」「メンテナンスが楽」にして欲しいと言う施主様の意向を受け、壁にはブロックを積み、屋根はトタン角波を使用。縦2.8m×横2.8mのサイズで、かなり収納スペースが取れ、入り口ドアは親子ドア(※)にする事で荷物の出し入れが楽になりました。高窓を1か所設置し、床は既存のバラス撤去後、ひび割れ抑制の為ワイヤーメッシュ敷き、生コンで打設しました。(ガス配管の部分は空け蓋をしております。)


※「親子ドア」親子ドアとは、小さな子ドアとセットになったドアのこと。普段は親ドアから出入りし、子ドアは閉めておきます。大きな荷物を出し入れする際、子ドアも解放すると間口が広くとれることが特徴です。

​まずは、ショウルームにお越しください!

お電話でのお問い合わせ

(月-土 9:00-18:00)

​但し、第2・第4土曜日は定休日

​エクステリア・カーポート・アルミ・内装リフォーム・キッチンリフォーム・トイレリフォーム・二世帯リフォームなどの総合リフォームにも対応しております。お気軽にご相談ください。
bottom of page